正派邦楽会について


正派邦楽会について
A) 歴史
     1913年に、初代家元・中島雅楽之都(なかしま うたしと)が長野市で創始した生田流箏曲の一派で、日本伝統音楽の箏曲の組織としては最大規模の団体です。1929年に本部を東京に移転し、中島雅楽之都は積極的に数々の新しい試みを取り入れ、口承による稽古が主流の当時に、公刊楽譜の出版や試験による教授資格認定制度を行い、普及に努めました。
     戦後の復興を経て、正派は雅楽之都の娘、中島靖子とともに規模を拡大し、1947年には正派合奏団を発足し、中島靖子第1回箏独奏会にて、合奏団をバックに日劇で靖子自身の作品≪交声曲 黎明(あけぼの)》を披露し、反響を呼びました。1956年には正派音楽院を創立、以来大勢の箏の専門家を育てています。1979年に雅楽之都が逝去してからは、中島靖子が二代目家元となり、今日までその任を務めています。2013年に正派は創始百周年を迎え、東京文化会館大ホールにて記念演奏会を開催。全国10支部と南北アメリカ支部の会員が参加し、伝統的な曲や近代、現代の曲までの全25曲を披露しました。
     正派は全国の会員が、様々な曲を学び、個々に活躍できる環境で研鑽を積むことができるのも特徴です。 正派邦楽会に関する詳細は、www.seihahogaku-kai.or.jp(日本語)をご覧ください。

B) 正派のモットー
     音楽を以て国恩に報ず

C) 場所・アクセス
正派は東京中心部の新宿区に位置し、JR・都営・東京メトロ 市ヶ谷駅から徒歩5分です。
住所: 〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町3
TEL: +81-3-3268-2965(海外からの場合)
FAX: +81-3-5261-0338(海外からの場合)
正派邦楽会公式ホームページ
www.seihahogaku-kai.or.jp
サマースクール専用ウェブページ
www.seiha-hogaku.jp
Email: info@seiha-hogaku.jp(英語対応)